モノづくりにかかわるすべての方にパーステクニックを。

2017年11月17日定期勉強会のお知らせ

立面図を利用してエクステリアパースを描く

講師:渡邉浩行氏

講師:渡邉浩行氏


今回は立面図(1/100スケール)を利用してエクステリア(外構)のパースを描いてまいります。

複雑に見える外構も、グリッドを利用することでパース内にうまく取り込むことができます。
建物と外交部のバランスや取り合いを立体的に把握しながらエクステリアのプランニングが可能になります。

続きを読む

2017年10月23日定期勉強会(トークサロン)のお知らせ

家具からインテリア、建築・ランドスケープへのボーダーレスなデザイン

講師:三宅正浩氏

幅広い空間をデザインするためには、家具からインテリア、住宅、公共建築、ランドスケープまで、それぞれのデザイン領域を横断的に行き来しながら思考する必要があります。

そのボーダーレスな活動は時として、1/1のスケールから1/1000のスケールへと視点がジャンプします。

様々な作品や活動を紹介しながら、ボーダーレスなデザイン手法をお伝えしたいと思います。

続きを読む

2017年9月定期勉強会「パース検定のススメ」


講師:渡邉浩行氏

講師:渡邉浩行氏

楽しく学んで透視図法を身につけよう!

パースペクティブ=透視図法は、その作図方法を習得すれば誰にでも描くことができるものですが、立体や空間に対する把握・理解がなければ少々難解なものと感じられるかもしれません。

基本的な図形を反転させたり回転させたりしながら少しずつ立体に慣れていき、段階的に透視図法を学んでいくことが『描ける人』への早道です。

パース検定テキストから抜粋した例題を参加者の方々と一緒に解きながら、図形、立体、そしてパースの楽しさをお伝えしたいと思います。
続きを読む